トップページ | 2006年10月 »

2006年9月 1日 (金)

はじめに

Photo  住友林業さんでお家を建築することになった178家の記録をせっかくだから残せたらと思い、ブログ始めてみることにしました。

画像は、178家のパース図です。

本当は、家づくりを考え始めた頃から始めていればよかったのですが、現在わが家の状況は、旧居の解体作業が無事終了し、地盤の工事中です。

これから過去の打合せ、出来事などを振り返りながら記事にしていけたらと思っています。

シロートですが、少しづつ進められればいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 2日 (土)

展示場めぐり

 建替えを考え始めてから、早速178家も展示場を見学して回りました。

何日かかけ一通り見学しました。

見積もりをお願いしようと思えた業者を4社ピックアップしてみました。

  大和ハウス 

 <良かった所> センテナリアン 健康百彩 50の提案と100のアイテム 

  室内の壁の角が、カーブしている。(住林では、ムリと言われてしまった。)

  展示場のキッチンや階段、リビングのイメージが178ママのお気に入り。

    

  ミサワホーム  

 <良かった所>  制震+耐震」のMGEOに大変興味を持ちました。

  これだけ地震対策と言われてるこのご時勢、絶対にほしいアイテムのひとつでした。

  (今でもいいな~とおもってます。)

  小荷物が多い(引越時に4tトラック以上のダンボール)178家は、「」 はできるなら

  取り入れたいなと思っていました。

  リビングの吹き抜けは好きでなかったので、「蔵」を中2Fに作った時のメリットは素敵

  でした。

 アキュラホーム

 <良かった所> とにかくコストパフォーマンスがすごい!

  ちょうど同じ建築工法の 住友林業 のモデルルームが後ろにあったため、

  ここの営業さんは「住林でやる料金出せるなら、うちで出来ないオプションは

  ないです。」と豪語していた。

         自分自身、そうだろうな~と思ってました。

 富士住建

<良かった所> 完全フル装備の家 オプションいらず、 が売りのようでした。

  めんどくさがりの178家には、このパックのような感じはとても受け入れ易く

 営業さんもとても親切にあれこれ教えてくれました。 (本当に感謝してます。)

 わざわざ営業所のある隣の県まで足を運んだものでした。 

 色々なメーカーを回り、たくさんの方々にたくさんの知識をもらい、とても勉強になりました。

残念ながら、上記のメーカーさんとは契約に至りませんでしたが、178家に少なからず協力してくださった事に心から感謝しています。

最終的に住友林業と手を結ぶのですが、この時点では178家の候補にはあがってませんでした。

住友林業との出会いは、この次に。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

住友林業との出会い

 住友林業のモデルルームに足を運んだのは、とある雑誌の背表紙がきっかけでした。

Photo_1 左の写真をみて、こんな明るいリビングにできればと思いまして、会社を見てみると 住友林業ツーバイフォー とでてました。

そこで住宅展示場にある住友林業に行き、パンフでももらえないかと訪問しました。

ここで、178家が後に契約をすることになるスーパー営業Sさんと出会うのです。

営業Sさんは、とても親切に違う会社だと説明してくれました。

「雑誌はツーバイフォー、ここは在来工法です」と言われ、続けて在来の良さをたっぷりと話してもらいました。

この時感じた営業Sさんの印象

・ とても建築の知識が豊富 (自社も他社のことも)

・ 自社の商品に大変自信を持っている。

・ 決して他社の悪口などは言わず、 自社の良い所、悪い所をはっきりこちらにつたえてくれる。

・ 他社の営業さんに何か料金的なことを尋ねると、よく上司さんに確認に行かれるシーンを目撃してきましたが、営業Sさんは即答してくる。

など元営業の178パパ(3年だけだけど)は、すごく好意を持てました。

人生で一番大きな買物になるだけに、後悔したくはないですから、とにかく信頼できる営業さんとの出会いをさがして、やっと出会えた気がしました。

金無し178家に対して、この日ファースト訪問にもかかわらず、概算見積もりまで出していただき、希望予算に抑えてくれそうなというか、なんとかがんばれるかなという気にさせてもらいました。(3~4時間も相手してくれてた気がします。)

早速、5万円支払い、敷地調査をお願いしました。 

今まで住んでいた家が重量鉄骨だった為、今度は木のお家がいいよねと話し合っていました。

住友林業でできれば、178家にとって最高で最強のパートナーになるに違いないと思いました。

その数日後、営業Sさんが設計士Iさんをつれわが家にやってきました。

| | コメント (2) | トラックバック (3)

設計士Iさんとの出会い

 敷地調査の結果はまだ出てませんでしたが、営業Sさんが設計士Iさんと一緒に178家へやってきました。

家の間取り等色々打合せしましょうとの事。

早いな~と感じた。  最初の打合せはてっきり、YES、NO方式じゃないけどヒアリングから始まると思い込んでいた178家に設計士Iさんは、2パターンの図面を見せてきました。

Photo_2  図面は左の画像にある木の表紙に飾られたものでした。

住林すご~  と 感心しましたが、もっと感心したのは、出された図面を見た時でした。

敷地を本当に有効に使っていて、ほぼこちらが望もうとしたことがもうらされてるではないですか・・・

その後、家族の意見や近隣との関係などを反映させてもらいながら何度も何度も打合せをしましたが、今思うと、この時の図面と大きく変わったところは大してなかったです。

設計士Iさん 本当にすごいです。    ものすごい感謝してます。

若干予算オーバーしましたが、後悔はしたくないのでいよいよ契約との運びになりました。

契約前ほしかった、望んだもの

子供部屋のロフト、電気錠、中2階の収納、タンクレストイレ、無垢の床材(1階を全部床暖房にしたのでフローリングにしました。)

  これらのものは、予算の関係上178家には採用できませんでした。 トホホ・・残念。

Photo_3  最初の訪問から2ヶ月ちょいですが、178家は住友林業にすべておまかせすることにしました。

左画像が契約書です。 これに判子つくときはドキドキしました。

178家は正式に見積もりを依頼させてもらったのは、結局住林1社でした。

相見積もりは必ずと言われますが、(自分でもそう思います。)逆に1社に絞り込んでお願いする手法で行きました。

自分自身、営業時代に1社のみでトコトン交渉してくるお客さんには、どちらかと言うと相見積もりバンバンのお客さんよりもヒイキに大事にしてきたものでした。

その時の個人的教訓から、作り手側に少しでもやりがいを持ってもらいたいとの思いでとった行動です。(設計士Iさんもそういってた。)

  これから、工事が本格的に始まりますが、どうぞ無事に完了出来ますように!

                                      178家全員より

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

地鎮祭

 8月27日。 ついに地鎮祭の日がきました。

AM9:00より178家と関係者皆様お集まりいただき、晴天のもと無事地鎮祭を行いました。

始まってすぐに下の子が「ママだっこ~」。

ママさんそれからず~とだっこでした。 

地鎮祭が終わるとすぐに、地盤の再調査が始まりました。

旧居が建っていた上屋の下の地盤を調べるらしい。

Photo_5  前回調査内容と特に変わりはなかったらしく178家ちょっと一安心。

 予期せぬ出費が出なくて本当に良かったです。

翌日には早速、地盤補強工事の開始です。

178家の地盤には、600㍉XL×2.25㍍の柱状の物を33本いれるようです。

頑丈に頑丈にお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地盤補強

Photo_11地盤補強工事が始まり、土地のあちこちに左のようなあな が33ヶ所現れました。

ほってるところを見れなくてちょっと残念です。

翌日には、固化材で埋められてました。(左下の画像)

Photo_12 試しにちょっとさわってみました。

確かにカッチコチでした。

今までさわったことないような手触りでした。

数日後、さらに土地は変化してました。

Photo_13 どんどん工事が進んでいきます。

お天気が続くといいです。

とにかく頑丈に頑丈に、お願いします。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地盤補強 2

 夕方、工事をちらっと見に行ってみました。

Photo_20 すでに業者さんはいませんでしたが、昨日と少し様子が変わってました。

全体にシートがかけられていて、深基礎部分にもセメント?が流し込まれてました。

とてもきれーに表面がならされていました。          

 Photo_21     

 この部分がベタ深基礎の部分です。

 あまりにもきれいに工事されてるのでしばらく見とれてしまいました。

 そういえば、 仮設トイレも置いてありました。

Photo_22  とてもきれいで、清潔感がありました。

 さすが住友林業さんですね。

     

   明日は、昼間に見に行ってみよう。                                                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

178家の図面

 今日はあいにくの雨で業者さんも来てませんでした。

なので今日は178家の図面を紹介。

1f_2 1Fの特徴

 床材はすべてライトオークにしてます。(1階はすべて床暖房のためフローリングです。)

 高さを265cmにしたので、トイレは階段の下にすっぽり入ってます。(トイレの高さは210cmとれてます。)

 リビングはL字にとりました。食事の場とくつろぎの場にスペースわけできました。(狭いですけど)

住友林業のCMでおなじみ「風の設計」もしっかりしてもらったつもりです。

2f_1 2Fは子供部屋が2部屋、寝室、納戸があります。

子供部屋は約6帖とれ、2部屋同じ形、広さにしました。(将来どっちがいいとかで子供がけんかしないように)

納戸も手持ち家具を収納でき、かつ風通しの良いようにしてもらいました。

ベランダは広くとりました。(ママさんの強い要望により)

寝室はちょっとこだわりました。

Photo_27  左はイメージですが、R天井にリブリー貼り、腰壁にして木質感たっぷりにしました。

今回一番楽しみな場所です。

この部屋から、自分の書斎と納戸の2部屋へ行き来できるようにしました。

正面にニッチをつけました。ここの壁は補強してもらい、いつか余裕が出来たら液晶TVを壁掛けできればと思っています。

その他各お部屋の設備、OPで追加したものなど、おいおいピックアップしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

進んでる基礎工事

昨日の現場を見てきました。

Photo_34  木の板で型枠組され、パイプでしっかり固定されてました。

ここ2~3日でここまで進んでるとはおどろきです。

中の様子も見てみました。

中はこんな感じ。

Photo_35  きれいに鉄筋が配筋されています。

  作業の説明を来週生産担当者が説明してくれますが、工事はどんどん進んでます。

 今は他の方のページを見てわが家の進み具合を比較してます。

たまたま、業者さんとお会いできたので、差し入れがてら色々話を聞きました。

Photo_36  コンクリートを打設するために、高さを測りだしてると言ってました。

画像中央の三脚にのった機会と、業者さんが持ってる機会が信号を送受信してるようで、「ピィ、ピィ、ピィ」と音がしています。

側面につけてるL字のくっつく鉄板を業者さんが上から徐々に下へおろしていくと「ピーーー」と一定音がします。

その場所が、高さの基準とのこと。

1ヶ所、1ヶ所、丁寧に測定され、一周するのにかなりかかってました。

しばしその作業に見入ってました。    

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

雨、雨、今日も雨。

昨日も今日も雨。

けどちょっと現場によってみた。

Photo_38 シートが全体にかけられていて、特に進展はなし。

  この雨じゃ~しかたないです。

しかし、明日も雨っぽい。

いい加減に晴れてくれないかな!

そういえば、現場の片隅に他の方のページでよく見ていた断熱材?でしたっけ?がおいてあった。

_120  緑色のこのボードはまちがいないと思います。

 早くこれを施工できればいいんですけど・・・

 しかしこのボード、雨ざらしで平気なの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

立上り

Photo_39 今日は、立上りの工事がされてました。

午前中にセメントを流し込んでました。

昼間に現場を見に行ったので、またもや重機が入っているところを見れなくて残念。

Photo_40 断熱材も施工されてました。

画像右の緑のボードです。

今日から3日間は、養生期間とのことでねかすそうです。

来週火曜日に再度セメントを流し込むと予定です。

今日の午後に久々に住友林業にて打合せ。

_005 我が家もやっと、{大満足の家}をもらいました。

これによると、建方は9月28日で、引渡し予定日は12月20日となってます。

天候により前後するのでしょうが、出来れば予定どうりいけばいいな。

打合せの途中、スーパー営業マンSさんがきて、プレゼントをくださいました。

Cd 2枚のCDです。

住友林業CMソング「森の~力を~未来の力にして~」のCDです。

普段、住友林業のHPでCMソングを聴いていたので(30秒で終わり)これはうれしいプレゼントでした。

ちなみにタイトルは、FOREST  OF  MY HEART です。 

画像左が、白鳥 英美子さん。

画像右が、BEAUTIFUL HUMMING BIRDさんです。

ちなみに今現在、CMで流れている住林イメージソングは、後者のほうです。

早速、車内で聴きまくってます。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

今日の現場

昼間、現場をのぞいて見ました。

_006 オレンジ色の型枠が徐々に外されていました。

アンカーボルト、ホールダウン金物が姿を現しました。

地震の揺れに耐える強固な基礎を造りだす、だいじなパーツです。

コンクリートもきれいに固まってました。

_009 なにげなく「ひびとかないかな~」なんて一周回って探してみましたが、さすが全く無し。

まあ、あったら困るけど。

ただ、ホールダウン金物が一ヶ所微妙に垂直ではないところ発見。

画像左の長い銀色のぼう。

問題ないのならいいんだけど、どーなんだろう?

今度聞いてみようと思います。

_008 こちらは、玄関の部分。

直接壁になる所ではないので、気にはならないが、金物がみんな好きな方向を向いちゃってます。

これは、何なんだろう?

こういうもんなのかな~?

問題なければいいんですが・・・

明日は再度コンクリートを打つそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

出来立ての基礎

今日の現場風景です。

_012_1  型枠が全部撤去され、出来立てホヤホヤの基礎が姿をあらわにしてました。

感想:全体的にきれいでまっすぐ。

あたりまえか!

でもこの当たり前が安心感をもたらすのですよね。

今日は、いつもの業者さんいがいに、配水管工事業者さんも来ていた。

_013 左側の太い方が、雨水用。

右側が汚水用らしい。

それぞれの配管のふたにかいてありました。

ふたをアップしてみました。

      

_011 よく見ると、中央部分に「住友林業の家」とかいてあるではないですか!

は、は、は。

はずかしいけど、なんか悪い気はしないですね。

ふた全部そうなってました。

だんだん、住林ハウスらしくなってくんだろうな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

基礎工事の続き

昨日の現場風景です。

_023_3 まず、建物のまわり全体に土がもられてました。

基礎の部分は養生されてます。業者さんに聞くと「後でみがいて仕上げるので」とのことでした。

キッチン、トイレ、風呂、洗面所のとこには、管のようなものがはりめぐらされてました。

 

 

_020 洗面、風呂の部分です。

ここには、ヘッダーが設置されてます。

この部分の床に床下点検口が配置されるそうです。

オレンジ色の管はお湯で、水色の管がお水だそうです。

   

_021 ヘッダー部分のアップです。

各水周りの場所がはられてます。

業者さんが色々説明してくれました。

業者さん側でも完成写真を撮っとくそうですが、床張る前に自分でも色んな角度から撮影しとくといいよと進められました。(今しかじっくり見れない部分だからとのこと)

   

2_4   

キッチンの勝手口にもコンクリートが打たれました。

左が、打つ前,  右が、打った後。

とっても狭い勝手口です..

夕方に再度のぞいてみたら、

_014_2 土台敷込用の木材が搬入されたました。

チラッと住林の「スーパー・サイプレス」集成材がみえました。

9月28日には建方の予定なので、この1週間は忙しくなりそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

土台敷き

178家の工事も少し進み土台敷込まできました。(最近大満足の家をみるようになりました。)

Photo_48   

いつも横からの画像だったので、今日は上からにして見ました。

上から見るとまたいつもと違って見えるもので、工事の進み具合がはっきり分かります。

木材がオレンジ色になっているのは、シロアリの防蟻処理をしているからです。

Photo_46

「木」を記念に撮っておきました。

ここにも住林マークがしかっり入っています。  JASマークも付いてました。

大工さんが一生懸命に木材を切ったりはめたり、たたいて、マシンで打ち付けてと作業されてました。

_025

基礎パッキンもしっかりとはいっていました。

最近久々に住林の黒いテクノロジーガイドを読み返し、現場で確認しています。

                    

 

                  

_026_1 これは、将来床なりした時に調整する為のぶざいらしい。(ヅカだかなんだかっていってた。)

いろんな方のページを拝見していると、新築当初から床鳴りするけーすもあるようですが、我家は最初からそれはタブーですと生産担当者にお願いしました。

本当にしっかり頼みますね。 

   

夕方、生産担当者のKさんと現場でばったり会いました。

Kさんは9月28日棟上工事のご挨拶周りをしてくださってました。「感謝、感謝。」

聞くと、明日、あさってで足場を組むらしい。

その後買物に出かけ、帰り道に現場の前を通ったら、暗い中大工さんがまだがんばってました。「本当にありがとうございます。」

Photo_47

土台枠が完成したら、画像上の断熱材と床用のボードを床面にはるらしい。

明日また見に行ってみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

看板登場!!

ついに178家にもあの看板が取り付けられました。

_035_1 これが取り付けられると、なんかうれしいもんですね。

建築現場ぽくなったというかなんというか!

よく見てみると、事業の期間スタートは8月末となっているのですが、今はもう9月後半です。

遅くないですかね~!!

     

もう1点変わっていたところ。

_036_1 現場入口にゲートが付けられてました。

ますます建築現場らしくなってきました。

   

 

      

明日足場を組む予定ですが、大雨みたい。  どうなることやら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

足場完成!!

本日は、相変わらずのどしゃぶりの雨。

そんな中、業者さんが、一生懸命足場をくんでくれました。

6_2   

午前中の画像です。

本当にどしゃぶりでした。

7_2    

午後には足場にシートがかけられてました。

住友林業だけにシートはやっぱり緑色でした。

あすは、棟上です。 天気予報も晴れ。

無事完了すればいいです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

棟上げ

9月28日 晴天。

午前8時頃から工事はスタートしました。

7_3   

一本づつ着々と納められていきます。

11   

大型クレーンも手伝ってどんどん作業は進みます。

12   

午前中のうちに1F部分は完了しました。

大工さんも「順調です」と余裕?な表情を見せてました。

13   

張受金物(左)、ハゴイタボルト(右)もしっかり取り付けられてます。

7_4   

昼過ぎにはあの『きづれパネル』が搬入されました。

8    

クレーン車で2F部分へ上げられていきます。

12_1   

2Fも徐々に進行していきます。(1Fよりはペースダウン)

14   

左が午後3:00位、右が午後5:00くらいです。

15   

暗くなっても工事はまだまだ続きます。

10   

安全ネットもしっかりセットされ、いよいよ 最終イベントへ。

9   

すっかり真っ暗になりましたが、なんとか無事に棟木を納められました。

本当に一安心しましたが、今日178家の工事にかかわってくださったさまざまな業者さん皆様に心から感謝しております。

本当に有難うございました。

本当におつかれさまでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月30日 (土)

2日目、3日目。

木工事2日目.。

この日は、屋根の姿が骨組みですけど現れてきました。

16_1   

大工さんいわく、「2F寝室のR天井は、難易度が高いんだよ~」と力説してくれました。

ここは、本当に楽しみな場所です!!

木工事3日目。

_082 すばらしい晴天。

はじめてお披露目した住林シートが栄えてます。見た目もいいです。

今日は屋根の工事も少し進めてました。

いつもは話してくれる大工さんも今日は屋根の上。新たな情報をGETできませんでした。  

 

_083_1 屋根工事の光景です。

ここまで撮りにいくとさすがに大工さんも笑ってました。

スイマセン。おじゃまして。

明日日曜日はお休みかな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年10月 »