« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月 1日 (日)

屋根工事

今日は日曜日。工事もちょっと一休みです。

昨日、長男の運動会でした。 見学しかしてないのに大人はお疲れモード。

なのに子供は朝からサッカークラブで元気に走り回ってます。すごい回復力です。

午後からはまたまた雨。ほんとよく降ること。

昨日リンクした『21stマイホーム建築計画 』の建築過程で我家の工事進行具合をチェックしました。

http://21st-myhome.com/19mokuzou/index.html   

住林のHPや大満足の家よりも詳しく掲載されていて、本当に分かりやすく解説されています。

そこで昨日工事していた屋根の部分ですが、垂木(たるき)の上に構造用合板をのせ、ルーフィング工事と呼ばれる屋根の防水工事だったことが分かりました。

そこにきて午後の雨。これは防水工事のチェックチャンスと思い現場へ行ってみました。

_085_1 2F部分へ上がってみました。

全体を見回してみましたが、特にしみになってたり、水が来てる箇所は 無し でした。

さすがに住友林業。まさか週末の天気読んでました?

一安心しました。

  

 

_084 階段のちょうど上にくるトップライトがすでに取り付けられていました。

早~!  この時期に付くんですね。

我が家は生産担当者の意見を取入れ、ここはFIXタイプにしました。(開閉の時に入るほこりやチリの掃除ができないので。)

暗くなりがちな階段を少しでも明るくしたかったのです。 

 

  

明日からの1週間も目に見える変化をしていくと思いますが、『21stマイホーム建築計画 』で色々知識をつけて見学するつもりです。

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

住友林業インテリアフェア

本日も雨。梅雨よりも雨の日が多いような気がします。

工事も特に進展なし。

そこで、今日は過去(確か3月OR4月)に参加した、住友林業主催のインテリアフェアのレポートでも書きます。

行く前から分かっていたことは、高そうな物ばかりだろうな~と。分かってはいましたが、行くだけ行こうと足を運びました。

場所は埼玉スーパーアリーナです。良く行く場所なので、行きやすかったのでしょう。

インテリア業者がたくさん入ってました。カリモク、シラカワ、筑波産商などなど。

残念ながらアクタスは入ってませんでした。

会場でインテリア担当者と一緒にふら~っと1周。「やっぱ高いわ~」

あっさり帰っても良かったのだが、来たからには何か勉強して帰りたい。

とりあえず我が家の図面に色々な展示家具の50分の1マグネットをペタペタ置いてみて、リビングに合う大きさを確かめてました。

ところ、あるソファーにママさんが一目惚れ!?

Photo_49 カリモクのソファーです。

この形が我が家のリビングにピッタリでした。というかこの形以外だと2人用ソファーしか置けません。

この形、スツールがあり、ソファーの左右どちらにもセットできます。来客時には、センターテーブルの対面に配置することもできとっても便利です。

あっという間に購入決定・・・  

 

食卓テーブルもついでに決めてしまいました。(ホント我が家はめんどくさがり屋さんです。)

Photo_50 シラカワのダイニング(ナラ材)です。

これは私が気に入りました。(笑)

見た目でなくとにかく座りゴゴチがいい。特に背もたれのフィット感がすばらしく(姿勢が自然と良くなる)、どの道どこかで買うならここでとこれまた決定。 

これは、予算オーバーでした。  

   

  

もう1点、書斎用の椅子を決めて来ました。

Photo_51 カリモクの椅子です。

これは座りゴゴチよりも背面がかっこいい。

カリモクのロゴ部分が気に入りました。

インテリアフェアーに出品されている家具は、ほとんどが3割引になります。カリモクだけ2割引でしたが・・・

   

 

当初はカリモクORアクタスのセールに時期合わせて見に行くつもりでしたが、実際セールでほしいものがあるとも限らないし、ここで購入すれば

①住林手配になる

②万一のアフターやメンテナンスも面倒見てもらえる

③今後のインテリアの打合せ時の役に立つ(特に壁紙とリビングのカーテン)

メリットもあると判断し、最後は少々値引をさらにしてもらって契約してきました。

でっかい買物(一生物です。)でしたが、満足です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月 5日 (木)

窓の位置が見えた

今日も雨。連日よく振ること・・・。

チラッと現場をのぞいて来ました。

17_2  

一部ですが、きづれパネルが施工されてました。

早く家全体がおおわれた所を見たいです。

 

_093_2 棟上時の柱は縦方向に走ってますが、これに間柱が入りさらに横方向にも木が取り付けられると、あるものが見えてきました。

そうです。窓位置です。

ちなみに画像左は、リビングの3連窓です。

  

 今まで以上に部屋のイメージがはっきりしてきました。

_090_1 こちらは1Fトイレです。

ここには縦に3連のルーバータイプのものが付きます。

小ぶりですが、十分にあかりは採れそうです。

1Fから作業は進んでるので2Fはまだそんなに進展はしていません。 

  

 

_099  

階段の部分です。チョットUPしてみました。

踊り場の3連窓は縦型のルーバータイプです。滑車で開け閉めします。

この窓は、契約前に住林のお家訪問をした時にそこの方が採用していた窓です。

ママさん一目惚れで「ウチもこれにしてください。」と設計士Iさんにすぐに言ってました。

その後の打合せで、トップライトの採用が決まり、明るい階段のイメージがしっかりできました。 暗くなりがちな階段をいかに明るくするか、設計士Iさんに色々考慮してもらいました。

『光と風の設計』設計士Iさん・・さすがです。

かなりここはいい感じになると思います。 ん~満足です。

  

_098 夕方5:00にもなると、早いものでもう外は真っ暗です。

ザ~ザ~の雨、そしてこの暗さの中、大工さんは一生懸命作業してくださってます。

でも今日は、社長(いつも丁寧にお話してくださる大工さん)が来られてない様で、特に新たな情報はGETできずです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月 8日 (日)

現場で打合せ

今日は、現場で生産担当者のKさんと打合せです。

ひとつ大きな事を決めねばなりませんでした。

それは、玄関の外側の壁です。 

_104_2 画像左の黒線で囲んだ部分です。

当初はこのように家の外壁と同じ素材でスリットデザインに仕上げるように設計されてました。

道路からの目線(我家の場合道路から唯一ここが見えるのです。)を気にしてたのと、手すりに変更した場合に適したデザインのものが無かったのです。

ところが打合せの過程で、マイフォレストを強く意識したせいか、木デザインの格子が良く思えてきて外溝Tさんに変更をお願いしました。

_107_1 デザイン的にはすごく好きでした。

こっちの方が光をたくさん採り入れられる気がします。

ただ、このデザインにすると工事は外溝工事。もとのスリットデザインだと家本体工事になるそうです。

費用の出所が違うのです。

散々悩み、悩みぬきました。

ちなみに金額はスリットデザインの方が、半額くらいで安いです。

結局、値段もお得なスリットデザインに決定しました。実際現場で骨組みが出来てから判断させてくれた生産担当者のKさんには本当に感謝です。

その後、図面をもとに各部屋のスイッチ、コンセント等の位置などを再確認してもらいました。

しっかり考え抜いたつもりでしたが、いざ家が出来てきて、実際にその場に立つと、「ここにほしい」とか出てくるものですね(汗)

やはり、平面より立体実物のほうが判断できます。(あたりまえですが・・・)

変更点

①リビング床暖用壁リモコンの位置変更

②リビングTEL配線の位置変更

③2F寝室のTV配線1ヶ所追加

④子供部屋の窓1ヶ所 透→型ガラスへ変更 (実際2Fへ上がってみて、隣家の窓と近いことが判明したため。)

⑤2Fクローゼットのスイッチを内側→外側へ変更

以上です。    ありすぎです。

生産担当者のKさんは1点づつ丁寧に説明してくださり、相談に応じてくださいました。

おかげさまで、かなり使い勝手が良くなりそうです。

この時期でも、上記内容の変更がギリギリ間に合うのだということで安心するのでなく、悩んだら相談してみることですね。(恐れながらですが)

もう変更など無いことを願います。

あと今日はうれしいお知らせが・・

生産担当者Kさんがガス屋さんに相談してくれてワンアイテム(内緒)サービスしてくださいました。これは着工合意の後、仮住まいの隣の家が使用しているもので、「いいな~」と思い相談してみました。

現場作業の進み具合ですが、ここ数日は金物の取り付けをされていた為、特に大きく変わったところは無いです。

19  

Photo_52  

我が家をしっかり支えてくれる、耐震金物たちです。

言ったら陰の名脇役たちです。地味ですが大変重要な部分です。

家全体の半分以上はすでに取り付け終わってました。

また今週もよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

あれ!?

早くも着工から40日がたちました。

仮住まいへ引っ越してきてから早3ヶ月チョイ。

今日は、今までの工事で、私が(シロートだけに)個人的にあれ!?と思ったことをピックアップします。

ただし、質問してみな2秒解決しました(笑)

画像はクリックするとアップします。

_111 玄関ホール部分の金物があっちこっち適当な方向を向いてる。

答え) ここにもコンクリートを後から打つ予定で、適当な方向に向いていたほうが、よくコンクリートが絡みやすいのだそうです。

けして失敗ではありませんでした。

 

_110 ここは玄関です。画像では分かりにくいのですが、家本体方向から道路面方向へ向け、打たれたコンクリートが斜めに傾いていました。

業者さんに確認したところ、水はけの関係でわざと斜めに仕上げてるそうです。

 

  

_108 搬入されてきたボードが一部割れていました。

そのまま使われたらやだな~と思い、大工さんに確認したところ、「切って使用する部分もあるので大丈夫です。」とのことでした。

実際、このボードもきづれパネルも切断して使用してます。

  

_112 画像分かりますか?

中央部分に釘が1本はみでてます。

生産担当者Kさんに確認したところ、「これはミスショットです。」とのこと。

2F部分から1F天井部分の木へ釘打ちした際、的を外したそうです。

同じ状況の箇所が数ヶ所ありました。

ここは、はみ出た釘を後から切断するそうです。

ロボットでなく人間が作業をするのですから、当たり前ですがミスはつきものです。これはどんな職種にも共通しているはずです。

ただ、それを隠して隠蔽する業者さんと、しっかり対応し、客側を安心させてくれる業者さんとに別れてくるのは、このご時勢、否めない事実かと思います。

住友林業さんは、後者です。

本当に安心していられます。

今後ももしかしたらシロートには「おや!?」と思うことが出てくるかもしれませんが、そんな時は迷わず質問して、気持ちの解決をして行こうと思います。

  

ちなみに今日の現場です。

_109 新たな金物が2Fに出現していました。

名前はスミマセン。忘れました。

ちょっとづつですが、我が家を支える名脇役たちが、要所、要所に取り付けられていってます。

取り付け、しっかりたのみますね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

窓ガラスが搬入された

今日は仕事休み。

家族みんなで自転車で現場に行って見ました。下の子は補助輪付きでフラフラ大変でした。

_113 なんと!窓ガラスが搬入されてました。

こちらは、リビングのメイン3連窓です。

思っていたより大きくインパクト十分の上げ下げ窓です。


_114 こちらは、リビングのもう1ヶ所の3連窓です。

縦辷出し窓です。 クルクル回すハンドルが付いています。

我が家は半分近く、このタイプの窓です。

 


_115_2  勝手口の採風ドアです。   

ガラスを上下に上げ下げでき、その名のとおり、採風できるタイプです。

これはなかなかいいです。

重厚感があり、防犯性も良さそうです。

   

     


_119 2F書斎の窓ガラスです。

178家の書斎、階段踊場、などこのタイプは結構採用しています。

ハンドルで開閉するのですが、手の届かない階段の踊場などは、滑車を付けて、チェーンで操作し開閉します。  

 


_117_1 トイレの窓ガラスです。

トイレ、風呂場の窓ガラスはこのタイプにしました。

スーパーブリーゼの2枠タイプです。

これもハンドルで開閉するタイプです。

ハンドルは頻繁にクルクル回すわけですから、壊れないものか心配してましたが、実物をみて安心しました。

このハンドルは結構がっしりしていて「もろい」という印象はありませんでした。


1F部分は、防犯性も考慮してすべて『防犯ペアガラス』にしてます。

見積中は、コストダウンの為に、何度か削除検討材料になっていた部分でしたが、やはり採用して良かったな~と思いました。

なぜなら、ガラスに『防犯ガラス』のシールが貼ってあるからです。

これだけでも、(他にもしますが)防犯意識の高い家だと思わせられそうだからです。

 

それにしても、新品のガラスってこんなに光ってるモノなんですね!

窓ガラス

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年10月12日 (木)

防蟻工事

今日も仕事休み。連休でした。

今日の現場。

22   

ちょうど坊蟻処理がされてました。

画像右の薬品を外周部の主要木材に1本、1本塗られていきます。

高さは、土台の下端から1mほどです。(住林テクノロジーガイドより)

実際は、1m以上、ザックバランに塗られている感じです。(以下でなければOKです)

薬品の『におい』はほぼ無しです。


21  

工事はちょっとづつですが、地道に進行しています。

画像左が、数日前、画像右側が今日の2F屋根付近の状況です。

火打ち金物がほぼ取付け済んでます。


_122 玄関トビラも搬入されてました。

こちらは、三協アルミ製品のデライトです。

住林のショールームに展示されていて「うちこれにしてください」のノリで採用。

しかし、我が家に搬入されていた品物は全体的には同じだが、トッテ部分が思っていたのと違いました。

生産担当者Kさんに確認したところ、ショールームにあった玄関トビラは(これが我が家のお気に入り)廃盤になり、搬入されていた物はその後継型(新型)だそうです。

キー差込口が廃盤のものより薄っぺらくなり、確かに物としては良くなってます。

が、我が家が気に入ったのは、外見デザインもそうですが、実はトッテでした。

この玄関トビラを採用するが為に、当初1枚トビラだった設計を親子タイプに変更してもらったほどです。(差額たしか15~17万程だった気がする)

そこで、生産担当者Kさんに、無理を承知でトッテだけ取替えできないものか相談してみました。

要は今付いているものを外して、新しいものが合うかどうかです。(開いてるねじ穴とか)

私自身もメーカーに問い合わせてみました。

すると、メーカーの返答よりも早く、生産担当者KさんからTELが!

『取替え可能』との事!!  手配してくれることになりました。

本当に、これは本当に助かりました。

いつも急に何かを言い出す、私達にやな顔せず対応してくださる生産担当者Kさんには、ホント頭上がりません。感謝、感謝です。

今回の原因は我が家にあるのです。新、旧型があるのは知ってました。当初は旧型でお願いしてましたが、新型でトッテのみ旧型についていた物を取り付けしてもらうことが可能か否か確認し、その後の打合せ段階で、変更をきちんと伝えてなかったのが悪いのでした。

本当にすいませんでした。

また何かありましたら、また(笑)助けてください。

あ、それとブースターの件教えてくれてありがとうございました。

生産担当者KさんにTVの差込口1ヶ所追加依頼したのですが、我が家はこれが合計10ヶ所位になります。

引渡し後のケーブル引込費用がかかるのは以前から知っていましたが、TVのアンテナ分配口が多いため、ブースターを付けないと電波が弱くなってしまう可能性大だそうです。

費用的にはそんなでもないのですが、工事してその場で「はい、いくら」といわれたら、ちょっとびっくりしますよね。

実際かかる費用(住林に支払う分以外)のうち、これはちょっと言われなければ、知らないままだったと思います。

こういう情報たすかりますよね!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

現場で打合せⅡ

昼頃、現場へ行ってみました。ら、生産担当者kさんとバッタリ。

緊急打合せになりました。

《内容》 キッチン造作部分の変更です。

_131_1

 

 

 

 

  

 

 

当初はカウンターの幅で、対面キッチンの開口部に木枠を1周回す予定でした。

カウンターより下の壁と、開口部の上壁とがフラットでした。

ただ、カウンターをワイドに取ってるので、この状態で木枠を回したら、思っている以上に圧迫感があるとの指摘。

カウンターも壁からは出ません。(先端のカーブしてるとこ1cmくらいだけでます)

大工さん、生産kさんの意見は、カウンターより上の部分を柱1本分凹ましシャープにすることでした。

画像では分かりづらいので、完成時にこの打合せ結果作品をアップします。


その他、変更点。

インターホン、床暖コントローラー、電動シャッターリモコン2基をキッチン側面(リビング側)に集中させる。

場所わかりますでしょうか?

_132 キッチンに立った時に右手側の壁です。そのキッチン側に給湯のリモコンなど、反対側のリビング側に上記4基をコントロールパネルのごとく集めるのです。

ここはもともとニッチでした。

このニッチを(\高いので)なくそうか!としたところ、すでにニッチカウンターは注文済み(特注カットな為、返品不可)。

ならばカウンター(これだけで2~3万)だけでもうまく使って、使い勝手良くしようか!という身勝手な我が家の変更に生産Kさん「さ~大変」です。ホントスイマセン。


ちなみにインターホンはコスモにしました。

Photo_54 最大のポイントは、壁面からの厚み9.8mmと薄型で小型。

すっきりしたデザイン。

なのに、ワイドスイッチ。

 

   

 

住林標準のインターホンだと、壁面より出幅が38mmあったと思います。

2cmも凹んでるとなると、かなりすっきりしてるはず。ということで採用決定。

ただ、SDカード対応してないので、訪問者録画機能はついてません。

それだけは残念です。

詳しくは、http://www.mew.co.jp/corp/news/0511/0511-1.htmで!


我が家が生産担当者Kさんにお願いした事。(地鎮祭の時)

①雨漏りしないよう、防水シート、テープ、打ち付けるタッカーの施工はいつも以上に丁寧に。

②床鳴りはタブー

③ヘアークラックがでないよう、塗りの養生期間をマニュアル限界までいっぱいにとってもらう。

です。上記は、他の方のページで見かけた出来事を恐縮ですが抽出して、ピックアップしました。

事前にお願いしておけばきっちりいくかな~と思いまして。

本当によろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

電気工事してました。

ここ2日間、ココログメンテナンスで記事更新できませんでした。

昨日、今日の現場状況です。

24  

防風シートがはられてました。

その上からきづれパネルがどんどんはられていきます。

1F部分はほぼ完了しました。

窓枠の部分は、切ってはりつけてと大変そうでした。

今日には、2F部分にとりかかってました。


25_1  

どーです!?

だいぶ住林ハウスらしくなってきましたでしょ~。


23   

着工後に変更した、玄関部分のスリット壁も施工されてました。

この分の変更料金が気になります。


_143 コーヒーを持参して現場へ行ったら、いつも以上にたくさん業者さんがいました。

おっと!たりないぞ・・・。

あわてて買い足し見学していると、電気業者さんだと判明。

柱と柱の間をぬって、電気配線コードが固定されていきます。


_138 グラスウールも搬入されてました。

我が家の断熱材です。

次世代省エネ基準対応と表示されてます。

 

今日は我が家にはじめての大工さんが応援に来てくださってました。

その方と話してたんですけど、「住友林業はやっぱ細かいね~」と言ってました。

「俺らプロから見ればすぐ分かる」ですって。

具体的にきくと、住林は施工チェックが他業者よりも厳しく、ちょっとミスしているとすぐやり直しなんだそうです。

例えば、現在の我が家でいうと、防風シートがはられましたが、重ね合わせの部分が少ないと、はり直しとなるそうです。

大工さんとしてはそれはちょっと防ぎたいですよね。

なので自然と重ね合わせ部分が他業者の施工物件より多くなるんだそうです。

金物の取り付けなんかも同じ理屈でしっかりされてるそうです。

「君らにはわかんないだろうけど、プロにはすぐわかるんだよ~」「住林でよかったね~。」

と言ってくれました。

 なんか、聞いててとても安心したというか、住林にしてよかったな~と思いました。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2006年10月20日 (金)

まるで美術品!!

今日は、誕生日。

誰のってわたし・・・。

ついこの間までの20代が、なんか遠い昔のように感じる。たった1年しか違わないのに。

ということで、ついでに免許更新に行って来ました。

パッパパーン、ゴールド免許獲得。

やっとゴールドになりました。5年間無事故、無違反。

よくがんばりました!


今日の現場。

画像はクリックするとアップします。

_147  

ついに、家全体がきづれパネルでおおわれました。

とにかく、美術品?芸術品?って位に見栄えがいいです。

近所でも大評判!!

『住友林業にしてホント良かった』と再度認識できた瞬間です。


_144_1 こちらはベランダです。

ママさんのこだわった『広さ』は、納得のようです。

屋根がかりのベランダも(画像のベランダとつながってます)満足のようです。


_146_1  リビングの3連窓です。

ここは装飾柱がつきます。

きづれパネルの上から、柱が取り付けられてました。

図面がどんどん現実化していきます。


_145 新たに石膏ボードが搬入されてました。

断熱材やボードなど、壁の工事が完了したら、次はサッシの取り付けに入るそうです。

他にもたくさんの部材がどんどん運び込まれてきています。

日々変化していく178邸現場。(仮住まいから1分の距離)

見学しに行くのが楽しみです。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006年10月21日 (土)

エアコン隠蔽配管工事

日本シリーズ第1戦。ドラゴンズの勝利!!!

根っからのドラキチ(中日ファンならこの言葉わかりますよね)な私は、今日はとても上機嫌です。

ってことはさて置き、建築記録に戻ります。

画像はクリックするとアップします

_153 電気配線工事がどんどん進んでいます。

配線を良く見ると、白くて太い配管があるではないですか!

エアコンの配管です。 

我が家はエアコン5台すべて隠蔽配管でお願いしています。

なるほど、壁の工事に入る前にエアコン配管施工するのですね。


_150

壁から出てきたエアコン配管です。

真上からしか撮れず、分かりにくいかもしれませんが、きづれパネルの中からでて来てます。

室外機置き場がなくて、すべて家の裏側にもって行ってもらいました。

エアコン設置場所から室外機まではかなりの距離になりますが、これも隠蔽配管のおかげで外観を損なわずに解決できました。

隠蔽配管のいいところですね。ただエアコン本体の値段は・・・(悲)


_152 部分張りに使用する、木彫サイディングが搬入されてました。

サンプルを見ていたときは、サンプルが幅役10cm位だったのですが、画像の品は、幅20cmとほぼ倍。

これほど幅のあるものとは思っていませんでした。

イメージが自分でも掴めませんが、設計士Iさんがチョイスしてくれたんだからデザイン的にまちがいないのでしょう。と自分に言い聞かせながらも、今度確認してみます。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年10月23日 (月)

電気工事Ⅱ

昨日は、中日ドラゴンズの逆転負けにより、多大なショックを受け、記事更新できませんでした。

今日の現場。

_154 電気工事がさらに進んでました。

ここは、分電盤の付く洗面所です。

各部屋から配線が集中してきてます。

 

配線1本1本に、しっかり接続先の部屋がプリントされてました。


_155 これは何だろう?

高さ、位置からいってスイッチになるのかな?

青い配線コード。ドラゴンズカラーでナイスです。

 


_149 宅内LANパネルが設置される書斎です。

新居では出来れば「光」にしたいな~。

オレンジの配管は、外部からのケーブル引込用の「なんちゃら管」ですがスイマセン、忘れました。 

 


_159 設計士Iさんが、めんどくさがり屋の私に勧めてくれたものです。

価格は比較的お手ごろな気がします。

宅内LANパネルにより、各部屋が有線でつながれていると、無線LANよりスピードがはやいらしいとのこと。(今は無線LAN)

全部屋、情報コンセントにし、最初から有線でつないでおいてもらいます。(私にゃ~できなさそう)

今の子供もはパソコン使い始めるのがなんか早そうなので、備えておかねば。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

玄関トビラ、バスの登場

・・・。・・・。連敗・・・。

北海道でも負けた・・・。現在中日ドラゴンズは1勝2敗(悲)

PC立上る気にもなりません。だって、日ハム連勝!なんて文字が目に飛び込んでくるから・・・。

今日、朝早くに現場へ行って見た。ら、おっと!!の異変が。

_162_1 玄関トビラが取り付けされてました。

 これはビックリ!!

 中には誰もいないのに、「ただいま~」って入ってみました(笑)

  

  


_169_2 中から撮った画像です。

トビラ1枚付くだけで、すっかり家らしくなってきました。

なんか落ち着きます。

 

  


_168 ん!?ここは?

なんと昨日のうちにバスが搬入設置されてるではないですか・・・。

またまたビックリ。

中が見たくなって、そ~っと鍵を開けてみました。 

 


_171 いたってフツ~のヤマハのシステムバスです。

我が家が通っていた展示場と同じモデルです。(多分)

特に思い入れやこだわりはなく、「うちもこれでいいです。」ってな感じで採用決定しました。

キッチンとバスは同じメーカーです。

 

☆☆ OP点をちょっとだけ紹介 ☆☆

メタッリックシャワー

スライドバー

ドア片引戸へ変更

ランドリーパイプ2本(浴室乾燥機がつくので、2本にしたんですと。)

   このパイプは、洗面所に付く『ホスクリーン』にも使えるんだそうです。


_165 なんと、なんと。

サッシの取り付けもされてました。

どーりで家の中が温かいわけだ。

家らしくなってきましたよ~。

  


_163 リビングの3連まどです。

何度か紹介して来ましたが、ん~やっぱりいい感じですね。

自己満足ですが・・・。

ここはハンドルをクルクル回すと開閉するタイプです。

 


_172 階段の窓もいい感じになってました。

予想通りです。

やっぱり上からの光はすごいです。

明るさ3倍は本当というよりそれ以上に感じます。

 

トップライト効果メチャメチャ抜群です。

ここに来て、一気にあちこちに変化が出てきた178邸でした。

ちなみに今日はこれからベランダの防水工事業者さんがはいるらしい。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

ベランダの防水工事

・・・・・。・・・・・。4連敗。・・・・・。

まさかの結果に立ち直れそうにありません。

ドラゴンズが負けてしまった。

今年1年が終わった気がする。また今回も日本一になれなかった。

もう半世紀以上も日本一になってないのに・・・。

   また来年、やり直し。     応援してますから・・・。


気を取り直して・・・。現場の状況を

26

ベランダの防水工事がされてました。

何をぬったのか結構なにおいがします。

肝心な工事のひとつだけに、しっかり頼みますね!


_177 キッチンの換気扇になる部分です。

ちょうど後ろに隣家の玄関があるので、わざわざ横へダクトを出しています。

貴重な体力壁に小さな穴まであけて・・・。

仕方ないですね、近所付き合いもありますから。


_175 24時間換気ユニットが付くところです。

なんだかすごくごっついです。

各部屋から太いパイプがここに終結してきてます。

音がうるさくなければいいのですが・・・。

 


_173 ナショナル、まとめてネットのパネルです。

結構高い位置(私の身長より高い)に取り付けされてました。

ここには造作のカウンター机がつくのですが、てっきりカウンターのすぐ上あたりに付くのかと思ってました。

  

これだとルーターもしくはONUの配線が、壁沿いにダラ~っと見える状態になるのでしょうか?

隠蔽配線できるのかな~?

電気屋さんに確認しなくては!

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年10月27日 (金)

破風と軒天

日本シリーズも終わり、後は新居の完成までまっしぐら!!

まだまいってますが、今日の現場をチャックしてきました。

Photo_56 破風と軒天が搬入されてました。

以前、サイディングだと思っていたものが破風でした。

今回軒天を見て、またサイディングだと思ってしまいました。

それぐらい、部分張りサイディング、軒天、破風すべて柄色似ています。 

 


そうそう、まとめてネットの件を早速確認しました。

というのも現場でバッタリ生産担当者Kさんにお会いしたからです。

やはり、現在の設置場所では配線がむき出しになってしまうそうです。

あ~早めに聞いといてよかった!!

結果、カウンターデスクの下へ移動してもらうことにしました。

これなら前々目立たないし配線も邪魔にならなくてすみます。

机の隅に配線用のアナをあけてもらうことにしました。

LANパネルからの配線、情報コンセントからの配線ともに通せるアナです。

情報機器を足元か卓上に置くかを使い始めてから選択できるようにしとくのです。


もう1点気になった点。

洗濯機の配管アナの位置です。

案外手前についてました。(これって普通?一般的なのかな??)洗濯機によりアナの位置との相性があるらしいが我が家は買い替える予定。

手前より後ろ側のほうがいいのではないかな~と。

というのも、洗濯機と洗面ユニットとの間に20CM位隙間がありまして、そこに何かしら収納かなんか置けるじゃないですか。

中途半端に配管がでているとその有効空間をつぶしかねないと。

設計時に打合せはしていたのですが、配管位置まで気にしてませんでした。

もちろん底上げ部材があるのは知ってますが、知らなかったのは防水パンって使わないんですね。いまどきの場合。

確認したところ、配管位置を移動させることは可能なんだそうです。

早めに洗濯機きめないと・・・。

物によっては配管むき出しになる恐れがあるそうなので・・・。


もうチョイしたら断熱材の工事が始まります。

気になる記事がありましたので、よろしければご覧ください。

21stマイホーム建築計画さんより

http://21st-myhome.com/20kentiku/60dannetu.html です。

そんなことってあるんだ~と思ってしまいました。

我がの現場も念のため要チェックしてみます。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

鍵が・・・入れない!?

今日は久々にモデルルームで外溝の打合せです。

打合せ内容はとても満足のいくものでした。

早く外溝プランと金額を確定させたいです。内容は後日です。

なんで!って我が家に異変が!!

帰り道に現場に寄ったら、なんとなんと鍵されていて中に入れないのです。

確か今日は、住林検討中の方を構造見学しに来られるはず。

事前にチェックしようと思ってたのに残念。

せめて外側から変化の見られた場所だけでもアップします。


_181_1 軒天が貼られてました。木彫リブ軒天です。

画像はベランダの裏側。

茶が結構濃くっていい感じ!ここにダウンライトが2個つきます。

 


_180 雨樋の部分です。

よく雨樋の通る場所で失敗談を拝見していたので、生産Kさんと結構打合せしました。

とにかく目立たなく、隠蔽できる所はしてもらってます。

   


_182 土台の水切りが施工されてました。

ちょっとイメージ変わります。

色はサッシ等と一緒のシャンパングレーです。

 


_183 ナントかこっそり屋根に登ってみました。

ルーフィングの上に、なにやら部材が並べられていました。

いよいよ屋根工事に入るのかな?

ちなみに、屋根はにしました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月31日 (火)

防水シート

今日、現場へ行ったら、なんと!なんと!!きづれパネルが隠れていました。27  

防水シートが覆われていて、すっかりきづれパネルが隠されていました。

あ~、もっと見ていたかったけどな~なんて思いました。


_185 1F洋室です。

タフパネルが施工されてました。

壁が立つとすっかり部屋らしく感じます。

 


_184 タフパネルには何やらラインがいっぱい引かれていて、ライン上等間隔に釘が打ち込まれてます。

きれいです。さすが職人の技!!

 

  


_188 ベランダの工事も着々と進んでいます。

防水テープの貼り具合をチェックしてきました。

雨漏りいやなんで!

うん、大丈夫です。きっと(シロート的に)


明日は休みなので、じっくり見学してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »