« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月 1日 (水)

瓦の登場!

_193 今日現場へ行ったところ、さりげなく玄関にこのような物が置いてありました。

土足厳禁!って自分も・・・ですよね・・・。

ハハハ、え~スリッパ何処かな?(ちゃんとありました。)  


_194 今日の一番の出来事。

が運ばれてました。

ザックバランに置いてあります。


_196_1 屋根の反対側はすでに取り付けされてました。

雪止瓦が瓦の凸凹に相反してかわいらしいですね。

ちなみにセピオ53瓦です。 

平瓦と散々悩みましたが、こちらを採用。

今日見た感じでは満足です。凸凹感がいい感じです。 


_195_1 午後にはだいぶ施工されてました。が、4枚ある屋根の内のまだ1枚だけです。

業者さんが教えてくれたのですが、「住林使用の場合、瓦1枚1枚を釘打ちして固定する」とのこと。

通常だとほんの数箇所しか止めてないんだそうです。

「何のため?」と聞くと「地震対策」だそうです。

「すべて固定していると地震の時も部分的に瓦が落下して割れないでしょ!」「けど工事が進まないよ~」って仰ってました。


_192_1 W-ラスが搬入されました。

とても重そうでした。

外壁工事も、もう時期始まるのかな?

 


_089_1 画像左は、住林のモデルルームにあった物です。

我が家の現場状況と照らし合わせると、W-ラスで壁構造部分は終了ですね。

早いものです。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

子供部屋の窓

こちらは子供部屋のまどです。

画像はクリックするとアップします

_186 真ん中がFIXで両袖片引きというタイプです。

通常の開きタイプだとチビに危ないかな~と思って採用したんですが、チョトした嬉しい誤算が・・・

 

 


_187 このタイプ、片袖(窓)づつあけることも出来、当然両袖(窓)いっぺんにあけることも出来ます。

ただ、真ん中のガラスはFIX。

と思ってたら、なんかロックが付いてる・・・。

  


ロックを解除してみると、

_191 なんとFIX部分が稼動するじゃないですか!!

これにはビックリ!! 子供も面白がっちゃってさ~大変。

通常の窓のようにもなるんです。

 

子供部屋だったので特に見た目なんか重視したわけではありません。

単純に「落っこちづらい窓にしてください」の答えがこちらでした。

ず~と真ん中FIXだと思ってたので、これは嬉しい誤算です。

使い勝手も大変よさそう。

こういうトリッキーな動き、子供って好きなんですよね~。(私もそうだった)

設計士Iさん、ありがとうございます!

これはとても気に入りました。

リビングの窓もこれにすれば良かったな~なんて思ってます。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

屋根工事の続き

今日は祝日、工事は休み。

誰もいないので、またまた屋根に登ってみました。

画像はクリックするとアップします。

_199 おー!!瓦が全体に貼られてるじゃないですか!

いい感じ、いい感じです。

何が?って凸凹感ですよ。

 


業者さんが瓦1枚1枚に釘を打つといってたので、ホントかどうか確認してみました。

_201 画像で分かりますでしょうか?

確かにすべてに釘が打ち込まれてます。

しかも手打ちしてましたよ!

これは大変な作業です。


部屋の中に入ると、

_198 2Fだけですが、窓の土台木が入ってました。

結構角ばってます。

ただ、ここの色ライトオークですよね?

ってことは、こんな色合いの室内になるんですね。

以前はダークオークの部屋だったので、間逆な感じが新鮮です。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

断熱材の登場!

今日も現場を見てきました。

まずは屋根。今一番注目してる所です。

画像はクリックすると拡大表示されます

_206 ついに、端っこのこの部分(名前は分かりません)が付いてました。

瓦にした一番の理由が、このボコボコした部分をすごく気に入ったからなんです。

メンテや耐久性を考慮してですが、やっぱり見た目のボコボコ。

これを取り入れたかったんです。ウン、ウン、自己満足です。


家の中も拝見。

_205 なんと、断熱材が取り付けられてるじゃないですか?

ほんの一部ですが!

ワ~ォ!また一歩前進ですね。

断熱材の施工について注意点を色々拝見しましたが、やはり隙間がないか気になります。

住林HPの工事の過程で紹介されてますが、http://sfc.jp/ie/myforesteye/process/build9.html  (こちらのページです)

本当に隙間無く施工してくださいね!!

取り付け忘れの場所が無いように、くれぐれもお願いします。(なんて住林さんですからね~心配無用ですよね?)


_204 こちらはキッチンです。

キッチン吊戸を取り付けるために、木がさらに取り付けられました。

メジャーで測ってはカットして、取り付けてと細かな作業です。

ここまでが、昼間の画像です。

明日は仕事休みなので、断熱材の進み具合、隙間無いかどうかチェックしてきます。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

1Fの断熱材

今日は子供のサッカーの試合でした。

親は見学だけなのに、メチャメチャ疲れました。も~若くは無いらしい。

日曜で誰もいない現場、チェックするにはもってこいの日。

今日も見学してきました。

画像はクリックすると拡大表示します。

_207_3 屋根工事も完成に近づいてる様です。

サマになってきてます。

色合いもいい感じだと思います。

  


断熱材のチェックをしなくては!

_209 こちらリビングです。

今回は画像をちょっと大きく加工しといたんですが、(クリックしてみてください)ど~ですか?

変な言い方ですが、合格でしょうか?

シロートなりにチェックしたんですが、角々にある断熱材の隙間がちょっと気になります。

住林HPでみた断熱材施工例の画像のように見た目は綺麗ではありません。

日光の光が壁から見えてるって事は、きちんと施工されてないのか、まだ途中なのか・・・。

とても心配なので生産さんに確認してみようと思います。

最終きちんと完成すればいいんです!! 頼みますね!!


急遽、明日はPM出勤になりました。

生産さんに確認するいいチャンス。神様サンキュウです。

この画像を是非見てください。

_211 青焼図面の一部で、ここは階段の窓です。

画像にチェーンと記した所は窓の開閉をするための物です。

窓のそれぞれ外側に配置されてるのが分かりますよね。

設計時に外側でお願いしたんです。

ところが・・・・・・・・・・・。

施工された窓は、チェーンがそれぞれ内側についてるんです。

早速生産さんに確認したんですが、今から変更できないとの事・・・。

自分は「ま~いっか」と思ってましたが、ママさん納得いかない様子。

図面を見て、「ホラ~外側じゃ~ん」って怒ってました。

間違い(ミス)は絶対誰にでもあるって!

問題はこの後です。昨日は「今から変更不可」との事でしたが、やはり図面を確認して、我が家が内側に変更願った訳でない事を確信したので、相談してみます。

ここはママさんが住林のお宅訪問時に一目惚れして採用したところなので、何とかしてあげたいです。

主役はママさんですから!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

ボード、貼り始め。

昼間に現場へ行ってみました。

今日はそれから会社へ出勤だったのです。

_214 1Fの洋室部分だけですが、一部ボードが壁に貼られ始めました。

いままできづれパネルのクロス部分から光が入ってきていましたが、ボードで遮ると実際の部屋の照度(窓からのみ)が分かります。

ハハハ! 電気付けよっと。

我家は隣家(3階建)に囲まれてるので、日光がたっぷりと入ってこないのです。 

 


昨日の画像と今日の画像を貼り付けて見ました。

29  

一気に部屋らしくなってきました。

次はどの部屋だろう!っとちょっと楽しみです。


今日、生産さんに昨日のブログに書いた内容を確認してみました。

断熱材については、生産さんが隙間を確認してからボードを貼りますとなりました。

ちなみに今日一部張られていた部分は問題なかったところです。(この部屋は上手に貼られてるんです)

問題の階段チェーン、回答待ちです。

でも現場で大工さんに「左右違うんですよね~」って言ってみたら、「スイマセン、取り付け直します。」ってあっさり。なんで!?

色々ご事情あると思いますが、結果でお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

窓の左右入替できました

前回の記事で書いた、「窓の左右を入替えてください」の件。

生産さん、大工さんのおかげ様で、なんとか入替できました。

よって、ママさん大喜び「やっぱこっち側だよね!!」って言ってました。

_221  

これで、後はハンドルを滑車に付け替え、チェーンを垂らすんです。

ご迷惑をかけました。もっと早く気づいていれば良かったのですが・・・。

完成が楽しみです。


_220_1 屋根工事もだいぶん進んでいました。

残すところ後わずか、完成型はもうすぐです。

日なたの茶色と日陰の茶色、どちらも色合い満足です。

 


_217 2F子供部屋です。

仕切り、体力壁になる壁にボードが貼られました。

右側がお兄ちゃん、左側が弟の予定。共に約6帖です。

(一応、子供同士で決めたんですと!)


最後に画像下、建具が大量に搬入されてきました。

30_1  

次なる段階へ更に期待です。

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

サイディングの登場!

今日の現場でまず目が行ったのが、サイディング。

ついに一部施工されていました。

_235 選んだサイディングはこちら。

モエンエクセラード16マイスターウッド調です。

ちなみに色はステインココアです。

このサイディング、ハイパーコートやらを採用しているらしく、フッ素塗装、無機塗装、シリコンアクリル塗装などが施され、強い日差しや熱、雨、など過酷な条件化でも色合いの劣化が目立ちにくくなってるそうです。

    


パンフの説明書きページをついでにアップ。_234

画像はクリックすると拡大表示されます。

重たくなってたらゴメンナサイ。

読み取れますか?

こんな感じだそうです。


そして実際現場に搬入されていたのがこちらです。

_230 木目は地面にたいして平行に貼り付けていきます。

日光に当たると茶色がちょっと薄く感じるんですが・・・

日陰ではどうでしょう!?

 

  


_227 全然違って見えますでしょ~!!

コッチの色が好きなんです。

何ではワザワザ日陰での色?って思われるかもしれませんが、我家は両隣3階建てに(後ろも)囲まれていて、日陰になる季節、時間帯が多いのです。

ので、このカラーに見える時間帯の方が多いのです。

でも最初から一番濃い茶色にしてしまうと、家自体が暗いイメージになりかねないので、日に当たると薄く見えて綺麗、隠れると濃くってシックな感じのこのカラーにしました。

窓枠のカラーともマッチしてると思います。


_226 この画像だと、ちょうど日光の当たってる部分、隠れてる部分のそれぞれの色相が分かりますよね!

1色のサイディングで2色分を感じれる気がして、瓦同様、茶色にして良かった~っと思ってます。

なんか得した気分です。(自己満足)

着工合意目前にこのサイディング部分を石にしようかとも思いました。(設計士さん案)

実際、住林でその仕様にされているお宅を拝見した時、ま~なんてゴージャスなんでしょうと感じちょっと心揺れましたが、やっぱ住友林業って木のイメージでしょ!!

結局我家は石でなく、木目調を選びました。

正解だったかは分かりませんが、自分的には満足です。

後は塗られる外壁のカラーとバッシ!っとマッチしてくれれば最高!!です。

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2006年11月11日 (土)

サイディングⅡ

今日は子供の授業参観&音楽祭の日でした。

体育館の寒いこと寒いこと・・・。

昼間に現場をちらっと見てきました。

_236 玄関部分にもサイディングが貼られました。

ん~ちょっと心配なのが、玄関扉のシャンパンシルバーですか?この色と合うのかな~ってここに来て不安。

早く(無理って分かってますが)扉の養生とって!!

見てみたい!!

ここは設計士Iさんに木調の扉を散々薦められてのですが、あえてチョイスした1品です。

あ~言うこと聞いておけば良かったのかな?それともマッチしてくれるのかな!?


もう一ヶ所、サイディングが貼られてました。

_238 画像で分かりますでしょうか?

連窓の部分にアクセントとして貼られてます。

画像はクリックするとアップします。

自分ではいい感じだと思います。

近隣の家にはまったく無い感じのデザインなだけに、目立ってます。


この部分は柱と柱で区切り、尚且つ区切った内部を若干ふかしてます。

_239 ①が柱でアクセントの外側です。

②がアクセントの中央にある柱で、①は柱の厚みそのまま残し、②はその半分くらいまでふかしているのです。

今は分かりづらいですが、完成したらUPします。

要は、柱だけ壁にくっついてる感じではなく、柱で区切られた部分だけが、壁から出っ張ってる感じなんです。

実に分かり憎い説明、画像でスミマセン。

ま~建築記録ブログですからご容赦くださいね。

明日も休日、今度は家の中をチェックして来ます。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

ちょと建具が付いてました。

今日は日曜日、ゆっくり現場を見れるチャンス日です。

早速行ってきました。

31

リビングの入口に何やら壁が出来ていました。

なんと!扉ではないですか!!


そーっと勝手にテープをめくってみました。(スイマセン)

_249 リビングの入口に付く扉です。

画像ではのっぺり見えますが、一応彫りが入っているんですよ!一応・・・。

見た目、やっちゃったカナ!?

これでもマイフォレストの建具よりランクUPさせといたんだけどな~。 

ま~いいっかです。


こちらは、1F洋室の引き戸です。

_250 一応、このタイプがマイフォレストの建具です。

コッチの方がかっこいいです。

彫り(3段)も深く、重厚感があります。

我家はその他すべての部屋に、この扉を採用しています。

ライトオークに全てしたのは、この建具にメイプルが無かったんです。(全部屋を統一したかったので・・・)

     

あったら間違いなくメイプルにしていたろうな~。


_222 天井のも変化が!

なにやら銀色のバーが取り付けられてました。

吊木受材です。

最近またテクノロジーガイドを読み返してます。

 

その他、変化のあるところは・・・


32  

2F寝室です。

腰壁用の受木、エアコン取り付け場所の受木が取り付けられてました。

徐々に、進んでます。

12月16日完成かとず~っと思ってましたが、どうやら12月20日前後完成らしいです。

年内間に合うかな!?

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

久々の更新

風邪ひいてました・・・。セキが止まらない・・・。

今年の風邪は長引くらしい・・・。

久々の休みだったので、そんな中、現場を見に行ってきました。

画像はクリックするとアップします。

_263_1 屋根工事も見た目すっかり終わってました。

いい感じです。

色合いもさることながら、やっぱり凸凹感が最高です。

 


_261 サイディングもすっかり貼り終わってました。

リビングの連窓の部分です。

あくまでもアクセントです。

 


家の中、子供部屋を覗いてきました。

33_1   

画像左側が上の子、右側が下の子の部屋です。(予定)

すっかりボードが貼り付けられてました。


こちらは2F寝室です。

35  

左側が数日前の画像、右側が今日の画像です。

断熱材の上に受木、その上にボードの順番で貼られてます。

進歩した過程が画像でもはっきり分かります。


_252 2F寝室にある・・・へへへ・・・、自分の書斎としょうしたPCルームです。

机の造作は高かったので、カウンターを付けといてもらいました。

引き出し、棚等は、後からゆっくりチョイスしていきます。

 


_254 こちらは2F寝室のおおきなニッチが付く壁です。

ちょうどベットを置いたら真正面にこの壁が来るようになります。

寝ながら足元の方にTVがあったら最高ですよね!!

壁掛けできるタイプ、買えるといいな~(いつか・・・)

 


_251 玄関入って真正面です。

こんな壁が出てきます。

ここにもニッチが付きます。正確にはスリッパラックです。

ママさんが「ど~しても」で採用したものが付きます。

ちょっとつくりが建売っぽい感じがするのですが、(ショールームで他のお客さんもマジで言ってました)機能重視の我家です。

 

玄関入ってすぐ階段ってのがイヤだったので階段をチョット隠す感じにも成ってくれてます。

しかしホントの正体は・・・。

34  

さっきの壁の裏側です。

実は2Fの排水管を通しています。

左が排水管が施工されて時の画像、右がボードで覆われた今日の画像です。

この排水管、当初は外に出すつもりでしたが、我家の真後ろは隣家の玄関に面するのです。

一応、気を遣いました。


と、マァ~ここ数日ですっかり工事も進んでまして一安心です。

しかし、一つ・・・。

_255 キッチンカウンター部分です。

この後ここにカウンター木が取り付けられるんですが、幅28cmと記入されてるの分かりますよね!?

実は当初25cm幅でお願いしてました。

理由は、壁とカウンターがフラット(段差なし)にこだわったからです。

狙いは、丸みをおびさせて、柔らかいイメージにしたかったんです。

と~こ~ろ~が!(森のクマさん調で)

着工後の打合せで何故かサイズUPしました。

大工さんが大変だからか何なのか・・・???

その時は納得してOKしました。

が!?問題はその後、カウンターの角が丸まってないんです。

カウンター横には造作でニッチ風の棚が付き、その棚もきっと丸みが無いんです。

イメージ変わっちゃいそう!?

_264 こういう事です。

これは我家が通ったモデルルームのカウンターです。

角が丸まってるの分かりますよね!!

これをイメージして、同じように依頼していたのに・・・・。

もう手遅れかな~?・?・?

言うだけ言ってみようかと思います。だって一生もんの買物だから・・・。

でも生産さんも当初2~3cm幅変えるとき、この丸まった部分が両サイド1cm位づつ出るって説明してたのにな~。

この時、ここまで打合せノートに書いてもらっておけば良かったと後悔しています。

長々今日は書きましたが、皆さん、是非何でも打合せノートに記載してもらって下さい。

経験談です。

以上、後日この件の結果、ご報告します。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

R加工 になりました!!

前記時に書いた件、生産担当者Iさんと打合せしました。

怒られるかな~って思ってました・・・。

と~こ~ろ~が!なんと生産担当者Iさんが発注しなおしてくださるとの事!!

夫婦二人で大喜びです!!

大工さんスイマセンです。

とにかく、家の外側は直線ラインにしてますが、家の内側は丸みを好んで入れたいのです。

事の発端は、きっと「展示場と同じにしてください。」と伝えた我家は、ボードのR加工までものつもりでしたが、設計士さんは「仕様を同じく」してくださって、R加工はOPの感じだったのではと推測されます。

う~ん、こういう細部まで確認しておけばすんなり行ったのにな~っと反省しています。

_267_1 キッチンカウンター部分です。

:くりぬいてもらう枠

:カウンターの板が付く部分(R加工)です。一枚板でもって行きます。

:通常の木枠が入ります。

ちなみに赤の板は28cmの幅をとってますが、壁からは両端1cmづつしかはみ出ません。

極力フラットにこだわりました。

ここに、住林で購入させていただく、シラカワのダイニングセット(ナラ材:::一生もん)を壁ぴったり付けたいのです。

そのダイニングセットの椅子も実はR加工された変わった形だったから購入したのでした。

と~に~か~く、一安心です。 良かった!良かった!!

しか~し!!おかげさまで、工期が延長決定!?だそうです。

生産さんに相談されたのですが、突貫で人数増やしてと行くか、品質重視で行くかだそうです。

どっちとるかは決まってますよね!!

当然後者の方です。

結果年末最後の週に引越しとなりそう・・・。ハ~仕方ない。

仮住まいでのメリークリスマス、荷物だらけのお正月になりそうですが、178家らしくていいかな~なんて思ってます。


ちなみに我家の階段のイメージです。

_265 最初上がって、壁(突当り)、曲がって4~5段上がってフラットな部分となりますので画像より幅が違うのですが、採用したのは角にあるコーナーカウンターです。

緑とか置けて良さそうじゃないですか!!

ここのカウンター板も角をR加工してくださいます。

画像は展示場で面材はライトオークです。

いい感じでしょ!!

楽しみな部分です。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

初めてキコリン見ました。

今日は休日、現場へ行ってみました。

大工さんが、天井のR部分について聞いてきたので、展示場で実物見てもらおうと一緒に行ってみました。

ら、そこになんと!いましたよ!!キコリン。

_278 初めて実物にお会いできました。

子供共々大喜びです。

意外と小さいんですね。

例えると、ご飯茶碗ぐらいでしょうか。

  

_279 ちょっとだけ移動させてあげました。

先日R加工してもらえることになったキッチンカウンターの横の造作部分にのせてみました。

ホント愛着のわいてくる顔してます。

玄関に飾りたいですね!!

  


工事の方は、

37  

我家もやっとラス網が張られました。

いよいよ外壁工事もスタートです!!


室内は、

_272_1 こちら寝室です。

天井になる部分に、柱がたくさん取り付けられてます。

ここからカマボコのようなR形に仕上げていくんです。

大工さんも超大変そうなのが、ヒシヒシと伝わってきます。

  


36_1    

この画像の柱がない所が、ちょうどR型になる部分です。

この空間の四隅にダウンライト(赤色の所)を配置し、R型の側面に横長タイプ(青色の所)の照明器具を取り付けます。

うまく説明できませんが、完成後UPします。


_280 子供部屋の天井部分です。

断熱材もしっかり入りました。

実際の部屋の空間が分かってきました。

あともう一息ですね。

 


_281 最後にもう一度キコリンです。

実家(すぐ近く)に行く途中に、最近オープンした戸田の住林モデルルームに行ってきました。

そこにもいましたよ!

ハハハ、なんとマ~かわいらしい事。

明日から大工さん、天井工事で大変ですが、どうぞよろしくお願いしますね!!

楽しみにしてます!!

| | コメント (16) | トラックバック (2)

2006年11月25日 (土)

R 天井

今日は、現場を見に行ってすっごくビックリ、感激しました。

それは、こちら。

_285_2  寝室のR天井が姿を現し始めてたんです。

ビックリ。

かまぼこ型に天井がふくれ上がってます。

見た目、カーブも綺麗にとられていて、一安心です。

 


_283 反対側から見るとこんな感じです。

自分的には大満足です。今の所。

後は、この曲線に沿ってリブが張られたらどうなるのかワクワクします。

展示場は我家よりももっと高くするんですが、我家は構造上、ここが精一杯でした。 

 


下からのUPです。

_289 画像では分かりづらいのですが、真ん中のチョット濃い色の木は1本物で、綺麗に曲線を描いてます。

すごすぎ!!

大工さん、一生懸命曲線の型とってくれてました。

我家一番のこだわりの場所だけに、本当に感謝しています。 

完成型がとてもとても楽しみです。


38  

子供部屋も、すっかり天井できてました。

また一段と部屋らしくなって来ましたよ。


39  

階段部分です。

ここもすっかり、壁、天井にボードが張られてました。

こうやって、数日違いの同じ場所の画像を並べると、進歩の過程がはっきり分かりますね。(自己満足です)

明日ものぞきに行ってみよう!!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

現場状況

すっかり仕事が忙しくなってきました。繁忙期なんです・・・。

ハ~まいった、まいった。

そんな中、しっかり現場チェック。

_296 まずは、ここ2F寝室。

リブ張りの為に、室内に足場みたいなものが組まれてました。

部屋全体を使って、尚且つ脚立まで使って足場的なものが組まれてました。

大工さん、ホント有難うございます。

これにはビックリしました。


_295 足場的な物のUPです。

おみこしみたいな感じ。

ちょうどRの真下部分に板がおいてあります。

いよいよリブ張るのかな!?!?

とっても楽しみです。

 


_297 2F子供部屋です。

天井のボード張りもすっかり完了し、今度は、床にボードが張られてました。

この上にフローリングなんでしょうか?

良く分かりませんが、着々と工事は進行しているようです。

 


_299 今度は1Fリビングです。

階段??のパーツがゾロゾロ置いてありました。

我家もやっと階段工事が始まるのかな?

これも楽しみな工事です。

完成したらUPしますね。


_298 こちらは洗面所前です。

って言っても全然分かりませんね、この画像じゃ・・。

ここに立てかけられているのはもしかして床材??ですかね??

大工さんのいない時の画像なんです。

確かめられなくて残念でした。


_293 1F洋室です。

一歩足を踏み入れて、思わず「おっと!!」

なんと床暖の何やらナンカが敷かれていました。

ちょっとビックリ!

我家は1Fはすべて床暖房を採用しました。

スーパー営業マンのSさんに感謝、感謝です。


_294 1F洋室の造作部分です。

画像では分かり図らいのですが、左側の方がTV台的に使用するものです。ちなみに下の空間には扉が付き、収納にする予定です。

右側部分が机的に使用するカウンターです。

やっとこちらも工事にかかった様です。

スイマセン、やっとなんて言って・・・。


_291 分電盤です。

ここもちょっと以前と変化していたので、記録を残しておこうと思います。

カバーがかかると出来上がり!?

その前はこんな感じです。

 


_290 最後に外壁用のモルタルも搬入されてました。

ところが、昨日、今日はあいにくの雨。

晴れたら外壁工事もされるのかな??

とにかく、外壁工事はしっかりお願いしますね!!

あのぅ、いつか、『ヘアークラックの登場』なんて記事かきたくないですから。

さすが住林!!ってトコロ、是非、是非見せてくださいませ!!

ホントにホント、よろしくお願いします。   178ファミリー、一同より

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

R 天井Ⅱ

今日の現場。

大工さん数名でR天井の工事にかかられてました。

_284_3  てっきりこの状態でリブが貼られるのかな~なんて思ってました。

ら、どうやら違いました。

さらに細い板が貼り巡らされていきます。

 


_302 コンパネ??なんて言うのか分かりませんが、これだけ厚い木を事前に画像のようにシナラセてます。

R型に貼り付ける為です。

その木を・・・

 


_303 画像で分かりますでしょうか?

このような形に貼り付けされていきます。

何度も言いますが、この工事はすごすぎです。

  


_304 午後の画像です。

本日はここまでの作業となりました。

厚い木を貼った後、他の部屋と同じようにシートが貼られました。

という事は・・・。

 


_305 こちらのボード(スイマセン、名前分かりません)が他の部屋と同じく貼られるのかな??

もしかして、勝手な推測ですが、その為にセンターを曲げ癖つけてるのかな??

ひとつだけ不安が・・・。

大丈夫と思いますが、まさか数年後落っこちてきたりしないですよね??

なんてチョコット思ってしまいましたが、大丈夫、大丈夫。

住林ですから!! ネ!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »