« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月 2日 (土)

おいしいお水

以前、チョイスしてよかったOPのマイベスト2位で載せたヤマハの浄水器です 。

6270_2 正直「ず~っと整水器だってこと知りませんでした」のです。

設計中に「キッチンと同じメーカーで」って言ったら、コレが出てきたんです。

ちなみにアルカリイオン水の使い分けなんて・・・全然。

ず~っと浄水を使ってましたK263_11

水を飲む時だけ弱アルカリにしてたくらいです。

恥ずかしいったらアリャしないですねK257_30

リンクさせてもらってる住林仲間のまりんさんに「アルカリイオン水で米を炊くと美味しいんだ~」ってコメント頂きました。

そんな事世間じゃ当然!?我家はまったく試した事すらなかったのです(汗)

改めて商品のパンフ読んでみると・・・。

031_2 ちゃんと書いてありますね(笑)

色々用途に合わせて使い分けできるようw

って、最初から使いこなせ~って感じですよね。

ホトンド説明書など読まないので・・・。

そうそう、酸性水って何に使うのかな~って思ってら、野菜洗いなどに用途があるんですね。

知らなかった~(笑)

じゃ~早速試してみよう~!!

アルカリイオン水で初めての炊飯です。

使用したのは弱アルカリ

出来上がった米粒の画像載せても・・・訳分からなかったので止めましたが、超おいしい!!です。

ビックリするくらい違います。(今までは浄水を使用してました)

なんて言うか、うまく言えないけど、お米の一粒一粒がはっきり形と味を主張してるというか・・・う~ん、うまく表現できないけど・・・。

例えると、飯盒炊爨で食べる米粒な感じです。

去年、炊飯器を変えたんですが(銅釜の圧力鍋)その時よりも味の変化

お米をかえてもココまで感動した事は無いです。

恐るべし、『お水のパワー』、恥ずかしいべし『無知な178家』な結果でした(笑)

以来、我家では弱アルカリでの炊飯が定番ですK257_31


先月、久々に営業のSさんが我家に来てくださいました。

キコリングッズのお土産をもってw

0270  0280  

キコリンのカフェタンブラーとバック。

どちらにもキコリンが!!

かわいらしいですね。

ちなみにキコリンのストラップも1つくださり、我家一人一キコリンストラップになりましたよ(笑)

早く本物をゲット出来る様にならないかな~!!っと願ってる178でした。

| | コメント (20) | トラックバック (1)

2007年6月 5日 (火)

サッカー日本代表戦

今日は埼玉スタジアムで行われた、サッカー・日本vsコロンビア観戦しに行ってきました。

そう!キリンカップです。

0330_1

長男がサッカーをやっていて、一度日本代表戦を見せてあげたかったのですw

入口での記念撮影。

いつか我が子が日本代表に・・・で、こんなバック画面でインタビューをなんて思ってる178です(笑)

ま~それは夢物語ですけど。

178家のお目当ては当然この人。

0350  そう!!中村俊輔です!!!

海外組みの選出に中村俊輔が入っていたから見に行ったんです。

急きょチケット取るの大変でしたよ(笑)

ウチの子「俊輔が日本一最強~」といつも言ってました。

それならば!と178家みんなでスタジアムへレッツGO!です。

当然ですが・・・

0340 子供達に俊輔ユニフォーム、日本の10番を購入!

サイズがなかなか無くって、買うのも一苦労。

でも、すべては子供の為!そう言い聞かせスタジアムをダッシュ。

やっとの思いでゲットです。

本当は下の子が着ているのが長男にジャストサイズなんですが、下の子用サイズが無くって・・・。

ま、後々は両方長男の物になるだろうし・・・で、長男は2年後位に着れそうなサイズを購入です。

0360 他にも俊輔グッズをたくさん購入しました。

なんてミーハーな178家なんでしょう(笑)

家族みんな10番のユニフォームです。

みんな俊輔です(笑)

しかし、¥高い・・・ですよね。

で、試合のほうはと言いますと、

0対0のドロー・・・。

前半、日本代表はCKもゼロ。見せ場は2回位しかありませんでしたK259_13

ケガのせいかな~、俊輔の動きがイマイチ・・・。

海外組みはマッチしてないし。

後半も・・・やはりシュート自体が少なく、俊輔のFKもCKも数回程度しか見れませんでした。

最後の方は俊輔にボールが入ると、会場全体「どうにかしてくれ~!!」って感じでしたよ。

「日~本!日~本!!日~~本~~!!!」の大合唱だけむなしく響いてました。

あ~ノドが痛い(笑)

試合的には前戦の方が面白かったですね(俊輔出てませんでしたが)

0370 キリンカップ自体は、日本の優勝でした。

う~ん・・・。

あ、そうなのって感じかな。

でも海外組み全員(高原、稲本、中田、中村)をピッチで見れたからOKかな。

これで子供がよりサッカーを練習して「うまくなるぞ~」ってなってくれるといいんだけどな~。

0390 ついサッキ帰ってきました。

帰りは大渋滞するかな~っと思ってましたが、難無く帰宅に成功。

車で20分位でした。

家では早速、録画のチェックがされてます。

写ってるかな?? 178ファミリー。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

リビング

178家のリビングですK257_32

リビングには3連窓が2タイプがソファーを囲むように配置されてます。

なぜかって?アディダス好きだからですよ(笑)

0220_1 一つ目はコレ。

上げ下げタイプの3連窓です。

カーテンはシェードを持ってきました。

レースは窓枠台の内側にレールを付けて、はみ出さないように納めてしまってます。

シェードって使い勝手はイマイチだと思うけど、やはり見た目がね。

0230 もう1つがコレ。

コッチはクルクルタイプの3連窓です。

やはりレースは内側にしました。

で、ここはシェードでなくプレーンなカーテンです。

さすがに全部シェードだと、朝カーテンあげるだけで大変そうだったので。

インテリアさんのススメでもありました。

でもって、合体画像がこちら。

0080  0160_1   

晴れの日、曇りの日2パターンです。

テーブルの下かたせ~~~ですよね。ハハハK263_12

こんな感じです。ライトオークな178家なんです。

ソファーのコーナー部分の壁、ここは体力壁で窓を持って来れなかったんですが、後々DIYで飾り的な何かを・・・って思ってます。(思い始めて早数ヶ月・・・)

住み始めて感じたのは、クルクル3蓮窓のカーテンを3つに分割して、ソレゾレ小窓の内側にカーテンとすれば良かったかな~って。

使い勝手はめんどくさそうだけど、見た目はオシャレかな~なんてプチ後悔。

ちなみにリビングのカーテンは遮光にしませんでした。

我家で唯一ここだけノーマルなんです。

インテリアさんに「リビングも遮光だと、朝暗く感じますよ」って言われて。

生活してみて、確かに!仰るとおり!!でしたが、個人的にはやっぱり遮光が好きかな。

そうそう、リビングには全部で9点窓があります。

小窓を多用したせいか、風通りは抜群です!!

チョコット開けとくだけで、全然違いますモンね。

設計士さんもすご~く考慮してくださったんです。感謝してますよ。

風の設計』さすが住林です。


リビング天井にリブリーを貼りたい!、この点は最後まで悩みました。

採用するべきか、しないべきか。

天井のリブリー(折上げ)は採用しなかった変わりに、照明で木質感を少しカバーしてみました。

0140 こんな様なヤツです。

ママさんが「絶対コレ~~」って引かなかったんです。

我家好みのライトオーク色+Rデザイン。

OKなんですが、これ高い(涙)です。

これをリビングに2点でハイ!二桁・・・。

このころちょうど『おるすばんツインPa』がCMで流れ始め、速攻インテリアさんに相談しました。

我家の照明もツインPaなんですが、同じ形状のでお留守番機能が付いてるタイプは無いとの事でした。

諦めかけていたら、なんとインテリアさんがプレゼントしてくれたんです。

0300_2   Photo_1  

このリモコンを!!

ちょっとした防犯効果が期待できそうですよね。

超うれしかったですよ~。サンクスでした。

おかげ様で178家のリビングは、お留守番機能付きになったのでした。

続きは次回でK257_33

| | コメント (16) | トラックバック (3)

2007年6月13日 (水)

階段

178家の階段は『コの字』型です。

階段の下にはすっぽりトイレが収まってます。

6666_1  666_1 

左が1階、右が2階です。

ね!すっぽりトイレが収まってますでしょ。

設計途中でトイレの行き場所がなくなって・・・それでここに。

実は我家、1階天井を標準より20cm上げてもらってます。(これが・・・¥高い・・・涙)

それでなんとかトイレの天井高は210cm以上は取れました。

階段も16段でOK。

トイレを階段の下に入れ、且つ階段もゆったりさせたい!って事で『コの字』型になったのです。

0490_1 実物です。

完成してると本当に画像に収めるのが難しくなりますね(笑

欲しかった踊場もきっちり取れました。

旧居では一直線階段だったんですが、コの字が気に入りましたし、違和感まったく無いですね。

階段のコーナーカウンターは178家の大ヒット部分です。


0580_1 階段の入口です。

玄関からは見えないのですが、かなりの種類の木が密集してます。

階段の木、巾木、腰壁の木、腰壁見切り、ドアの木、床材。

同じライトオークでも微妙に違うんですよね。

我家で一番『木』を感じる部分かも!


手摺りです。

0430_1  0450_2  

こんな感じです。

おっ!!コーナーカンターがばっちり(笑)スイマセンお気に入りなんで・・・。

何ヶ月前に置いた植物はドンドン成長してますw

これはトップライト効果かな??

ちなみに銀色の部分がジョイントです。

0530_1 ジョイント部分のUP。

高さ、角度が微妙に調整できるみたい。

よく考えられてますよね、コレ。

このジョイント合計8箇所により、上から下までの連続手摺りが完成してます。

付いてるのは右手側。登る時に右手側に手摺りがきてますよ。


0440  0590  

階段の照明です。

日中は目立たないですが、光具合はナカナカ素敵かも。


階段のコの字部分(2階)を物入れにしてもらいもらいました。

0460 こんな感じなんですが、コの字のデットスペースをうまく活用できるようにしたんです。

すでに中は荷物でマンパン・・・。

ここの扉!フラットなヤツでなく、部屋のドアみたいな凹凸のあるタイプにしてればな~っとプチ後悔してます。

その分¥高いんでしょうが・・・。

ちょうど寝室からの眺めになるのですが、自分的にかなり気に入ってます。

左右対称の縦に3連の窓がお気にポイント。

明るさもグーーですyo。

ちなみに画像下は物入れの天板です。

0540  0550 

コーナーにこんな細工をしてくれてます。

これは設計士Iさんのナイスセンス!!なんです。

自分は・・・完成してから図面上もこうなってた事に気づきました(汗) 


| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

廊下のセンサー

178家の廊下は1F,2F共にセンサーで照明をON・OFFさせてます。

1Fに付けたのがコレ。

485_2 Nationalのこのセンサー付き照明です。

見た目が気に入りまして採用。

1Fの廊下って、色々な所の明かりが交差してるので、あまり「コレあって良かった~」と思ってはいませんが、単純にダウンよりはイイかな~って。

設定変更する時に、照明についてるフタを開けないといけないのですが、手が届かない・・・。

我家の天井高は265・・・。脚立がいるねって事で今まで変更しようという気になった事がないんです。

見た目が気に入ってたので、玄関の外もコレと同じヤツが(黒色)がついてます。


で、2Fに付けたセンサーが178家のマイフォレストで ☆マイベストOP・隠れ1位☆ なんです。

それがコレ。

0500 やはりNationalのものなんですが、コイツがスゴイ!!

《 かってにスイッチ 》 ってヤツなんですが、よく玄関なんかで見かける壁面に付いてる物です。

コレを2Fの廊下(腰高)に取り付けてみました。

1Fと同じ天井センサーにしなかったのは、我家の場合、天井からよりも壁面からのセンサー角度の方が高角度をフォローできる形状だったからです。

インテリアさんとすご~く打合せしてたな~、なんだか懐かしい。

廊下とかって、わざわざスイッチ入れたくないし、入れても消し忘れるし、めんどくさいし、ヤンチャな男の子2人だし・・・。

消し忘れがない分、省エネだしね。

採用結果は最高!!です。

0560   0570 

なにが最高かって、センサーの反応速度です。

天井のタイプより壁面センサーの方が、感知するのが早い気がします。

人感センサー(だったかな?)なので、ドアの開閉に反応してくれるんですよね

これが隠れ1位の根源です。

寝室・子供部屋のドアを開けると、既にセンサー反応してダウンが点灯してるんですから。

画像上は次男に撮影協力してもらってました(笑)

事前にチコット隙間開けといて、「行け!!」って合図と共に次男が走り出します(笑)

シャッターが追いついてませんネ。

普段はドアに反応してくれてますよw

取付た位置もジャストだったんでしょうね!

インテリアAさん、最高ですよ~。マジ感謝してます。

今回のインテリアフェアーは休めず行けずですみません。

チビが夜中に「トイレ~」って起き、ドアを開けた瞬間に『ピカッ』と点灯したのを眠気まなこで見た時に、「採用して良かった!!」と確信したんです。

自分もそうでしたが、子供の頃って暗い中トイレいくのイヤじゃないですか!?

これは満足、満足、超~満足ですよ。

小さなお子さんがいる家庭にはおススメかも。


| | コメント (18) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

トップライト

178家のマイフォレストで採用した幾つかのOP達、その中でもっとも家族みんなが「これ、入れて良かったね~」と言ってる物。

それがコレ。

0470 トップライトです。

間違いなく、マイベストOP第1位ですね。

とにかく採光力が凄い!

階段の上に設置したんですが、明け方には階段・2F廊下が我家で一番明るい場所になるんです。

『階段、廊下をとにかく明るくしたい!!暗い階段・廊下がイヤだ・・・』

これは178家の希望でしたので、願い叶ったり!です。

060 図面上はこんな感じ。

階段の窓も結構大きいのですが、全然比べ物にならない採光効果ですね。

トップライトは、壁に取り付けされた同じ大きさの窓と比べて、約3倍もの採光効果があるって設計士さん言ってたけど、これホントです!!

実はトップライトを採用したのは、設計も大詰めになってきた頃でした。

階段だけ勾配天井になっているのに気づき、それならば「トップライトつけたらすごくない??]って言い出した178に設計士Iさんも大賛成してくれたんです。

それからは、さ~、実物見たさに各メーカーのショールームめぐりが始まり、雨の日の音・採光具合(朝・昼・夜)・シャッターなんかの操作性、をチャックしまわってました。

トップライトには固定式と開閉式があり、開閉式には手動と電動がありました。

スクリーンなんかついてる優れものもありましたよ。

実際で採用したのは、固定式のFIXタイプでノースクリーンです。

設置場所が南方角でなかったので、暑くなりすぎる心配は無いかなって。

開閉式にしなかったのは、設計士さんが「開ける時に、付近に溜まってるチリやゴミなんかが入り込んで来ますよ」って教えてくれたのと、¥高い・・から。

開閉式のトップライトには、換気機能もある訳で凄~く魅力的でしたが、そこは階段窓の大きさでカバーする事にしました。

061_1 こんな感じですw

とっても優しい光を取り入れてくれます。

暗くなりがちなスペースを太陽がある時間帯はトップライトがカバー。

太陽が沈んでからは、センサー照明が大活躍!

178家の階段・廊下の関係はそんな具合です。

このトップライト1つで、却下の刑に処せられたタンクレストイレ OR 電子錠が敗者復活できるのですが・・・全然後悔してませんね。

家の中も家庭も明るくしたい!!

178家はそんな感じですK257_34

| | コメント (14) | トラックバック (1)

2007年6月26日 (火)

こだわりの寝室

今回の建築で一番こだわった場所、それが寝室です。

鳩ヶ谷展示場の寝室を再現したかのような作りになってます。

Photo_72  Photo_73 

画像左:我家の絵           画像右:鳩ヶ谷展示場

特徴はR型天井(リブリー貼)、正面の巨大ニッチ、ライトオークをたくさん感じさせる腰壁、寝室から扉隔てて書斎があるってとこです。

いつも設計士Iさんに言ってました。「あそこと同じでお願いします!」って。

まったく同じなのは無理ですが、ほぼ同イメージに完成しましたよ!!


R型天井です。

でかくって画像に収まりきりません(汗)

0700  0690  

リブリーの美しい曲線が特徴です!!

建築中の進行具合はこんな感じでした。

300  304 

314  327  

この天井だけで2週間以上かかってました。

大工さん、本当にありがとうございました。

この天井を見てる限り、一緒に展示場に仕上げ方を確認しに行った事や、工事で苦労されてた事を一生忘れません!


巨大ニッチです。

386  557_1  

と、こんな感じです。

ミニコンポ置けちゃうくらいの奥行をとってもらいました。

宝くじが当たったら、イヤ競馬が当たったら、イヤイヤ貯金が溜まったら、時計がかかってるところに液晶TVを持ってくるように壁補強してもらってます。

何時になる事やら・・・。

ニッチのカドはR曲線、ニッチ台もR型で角も落としてRにしてもらってます。


R型天井とニッチの競演!

0680_1 こんな感じになってくれました。

大満足です!!

何気に四隅に配したダウンライトがオシャレだな~って自画自賛(笑)してます。

いえいえ!インテリアのAさんに感謝ですよ!!

我家に来た方、みんなビックリされてます。この天井、このお部屋に。

だってリビングより全然立派なんですから。


0650_1

寝室ウオークインクローゼットの扉です。

3枚扉です。

中は・・・すでにゴチャゴチャでお見せできる状態ではありませんでした。

棚板やパイプを付けてもらってますが・・・お見せできませんでした(汗

引越しの時とあまり変わってないモンで。

ま、あると便利な収納スペースの入口でした、ハハハ。


MY・書斎です!!!

0620  5470_1 

入口は2枚扉の引込戸なので、2枚とも壁の中に収納できるんです!

いつもPCいじってるの深夜なので、家族の睡眠をジャマしないように扉はピシャっと閉めてますよ。

DIYで作成した引出し、インテリアフェアーで購入したカリモクの椅子。

なんかすでに懐かしいかも。


位置関係はこんな感じです。

071 設計当初の図面なので実際とは違いますが、だいたいです。

納戸へ寝室から直接いけるように扉を付けた事。

書斎を正方形にした事。

色々設計途中で変更してもらいました。

これも全て、打合せにいつも立ち会ってくださった設計士さんのおかげなんですよね!

いつか納戸がMY・書斎に変身する日が来るかな~って密かに期待してます(笑)

寝室は次回もやりますね。

| | コメント (17) | トラックバック (6)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »